注文番号031 / アフリカ組曲第18番

クリックで画像を表示
2018年新着、500円引き!
クリックで画像を表示
第2楽章 動画
ソロ・リコーダーとピアノのための
「アフリカ組曲 第18番」 
           

タイトルは、コーサ語で「幸せの色」の意。アフリカでの幸福の色彩を描いたもの。

2017年7月に台湾でワークショップとジーク作品のコンサートを行った有名なリコーダー奏者で指導者であるMeng-Heng Chenのために作曲。ジーク本人のピアノと彼女のリコーダーにより初演。1983年以来初めてピアニストとして演奏したというジークのピアノも素晴らしいものでした。台湾のコンサートの模様はYoutubeでご覧いただけます。


QRコードは、2017年11月にドイツのプリンセサール・ホールでのコンサートでジークとEbba-Maria Künning-Zeijlが演奏した第2楽章の動画にリンクしています。


第1楽章:希望に満ちた旅立ち アルトとピアノ

第2楽章:内なる輝き アルトとピアノ

第3楽章:果てなき泉 ソプラノとピアノ

第4楽章:ばらしいサプライズ ソプラノとピアノ


ドイツのオリジナル版に日本語訳を添付してのお届けとなります。