注文番号006 / 組曲 グロテスク

クリックで画像を表示
ウェブ注文で500円引き!
クリックで画像を表示
第1楽章参考音源
クリックで画像を表示
第2楽章参考音源

リコーダー 3重奏のための
組曲 グロテスク」   A.T.B/T.B.B/A.A.T

1996年、the Flutes ensembleのために作曲され、1997年ハンブルクで初演されました。楽章ごとに楽器の編成がかわります。

第1楽章「トカトカタ」は作者の造語で、駆り立てられるようなトッカータ。初めの2小節に提示されたリズムが100の変奏になり、アフリカ的な長調の陽気な和声へと変化していきます。アルト・テナー・バス。

第2楽章「悲しいワルツ」はゆったりとした哀調を帯びた穏やかなワルツ。テナー・バス・バス。

第3楽章「雪の女王」は歓喜に満ちあふれた、転がるように展開する技巧的なフレンチスタイルのスケルツォ。アルト・アルト・テナー。

作者が「私はこの曲が大好きです」と書いているように、非常に心に残る1曲です