注文番号011 / アフリカ組曲第4番 (4重奏版)

クリックで画像を表示
2018年新着、500円引き!
リコーダー 4重奏のための
「アフリカ組曲 第4番」 A.T.T.B

タイトルはスワヒリ語で「心のひとこま」の意味。
アフリカ音楽のように純粋無垢な喜びを表現している音楽は他にはないと考える作者が、その純粋無垢な喜びの気持ちとともに、音楽が人生にもたらしてくれる喜びをも表現しています。
アフリカ組曲のすべてに共通しますが、緩徐楽章である2楽章の雄大なアフリカの情景を思わせる憂いを含んだメロディーが大変美しいです。
プラセボが出会った最初の曲。ドイツでも一番人気という、ジーク本人も私たちもお勧めの1曲です。 
第1楽章 ガゼル
第2楽章 憂い
第3楽章 祝宴

この版は4重奏のバージョンです。

ドイツのオリジナル版に日本語訳を添付してお届けします。

お問い合わせフォーム

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません